東日本支部(仮称)で集会を開催

令和 2 年 2 月 1 日、 東京都京橋区民会館 において、井上亮一元国立筑波技術短期大学(現国立法人筑波技術大学)教授をはじめとして 8 名の出席により開催され、 進行プログラム のもと、話し合われました。

進行プログラム
1.開会の挨拶
2.赤塚光昭会長の挨拶
3.参加者の自己紹介
4.日本聴覚障害者協会(AAJD) の活動 について
5.日本聴覚障害者協会(AAJD)の沿革 について
6.質疑応答と意見要望
7.東日本支部(仮称)幹事役選出
8.入会申し込みと会費支払いなどの事務手続き
9.記念撮影
10.閉会の挨拶

3 時間に亘って 滞りなく進められ、赤塚会長の挨拶をはじめとして、参加者自ら 仕事のお話を交えて自己紹介を行いました。

そして、AAJDの活動内容と沿革について、AAJDホームページ掲載の通り、説明が行われました。

AAJDの活動内容と沿革 について

会談の結果、今後1年間、臨時に活動の形で進め、会員拡大になれば 正式に支部が発足することを考えたい。そのため各界に呼びかけを行うことにしたい。という結論に至りました。

その後、銀座にある、居酒屋 「魚や一丁」に移り、全員参加で交流しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。