ようこそ、日本聴覚障害者建築協会HPへ

「日本聴覚障害者建築協会(AAJD)」は、1973年4月に東京で設立された「聴力障害者建築クラブ」に端を発し、大阪にも1978年7月に「近畿聴力障害者土木建築クラブ」が設立され、それぞれの団体が建築関係の仕事に従事もしくは建築を愛好する聴覚障害者が中心となって、建築全般の知識向上と親睦を目的として発足しました。

1996年11月には、組織の強化と今後の発展を目指して「日本聴覚障害者建築協会」に名称変更し、現在は、1級・2級・構造設計1級・木造建築士、建築技能士、建築CAD作図者、建築コンピューター技師、インテリアデザイナー、建築事務などの聴覚障害者が共に活動しています。

ニュース
東聴連から感謝状授与
SOSハンドブックで東京都聴覚障害者連盟から感謝状を授与 (東京墨田ホールにて) 表彰(公益財団法人 東京聴覚障害者総合支援機関 ...
大末建設株式会社様よりプロジェクター等ご寄贈いただきました
大末建設株式会社様よりCSR活動の一環として、当協会にプロジェクター、スクリーン等をご寄贈いただきました。厚くお礼申し上げますとともに活用さ...
SOSカードスマホ版が消防庁科学技術賞を受賞
2015年11月25日 SOSカードのスマホ版が消防庁科学技術賞を受賞しました。 AAJDの協力のもとに聴覚障害者が緊急事態で,日本...
SOS カードのスマホ版の学会発表をNHK 手話ニュース845 が紹介
去る2015 年6 月に,東京の芝浦工業大学で日本人間工学会の学会が開催され,500 名以上の参加者がありました. ここで鈴木道夫東日本支部...
Facebook
fb
フェイスブック(Facebook)
でも公開しています。(イベントの状況報告)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加