ようこそ、日本聴覚障害者建築協会HPへ

日本聴覚障害者建築協会(AAJD)は、1973年4月に設立された聴力障害者建築クラブに端を発し、建築関係の仕事に従事もしくは建築を愛好する聴覚障害者が中心となって、建築全般の知識向上と親睦を目的として設立しました。

1996年11月には、組織強化と今後の発展を目指して日本聴覚障害者建築協会に名称変更し、現在は、1級・2級・構造設計1級・木造建築士、建築技能士、建築CAD作図者、建築コンピューター技師、インテリアデザイナー、建築事務などの聴覚障害者が共に活動しています。

新着情報
Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加